「いつか使うかも」と思ったものほど捨てる!の効果がすごい

 
本棚を断捨離

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら

「いつか使うかも」と思うものほど、捨てることを決めてください!

「いつか使うかも」と思うものを捨てることで、劇的に変わることができるんです(^ ^)

スポンサーリンク

「いつか使うかも」と思うものほど、捨てることを決めると成長できる

  • 洋服
  • 勉強会の資料

そのほかの小さいものたち・・

「いつか使いそう!だから今は使ってないけど、一応置いておこうかな」

そんなものってたくさんあると思います。

でもそんな、一見ガラクタに見えないものも、捨てることを決めてみてください。

「いつか使うかもしれない」ものを捨てることが、劇的に成長できる秘訣です!

ではなぜ、「いつか使うかもしれない」ものを捨てることがいいのでしょうか?

「いつか」だと、ずっとしない。「いつか」は来ない。

理由は、「いつか」だと動き出すきっかけがないから。

「いつか」と思っていると結局ずっと使わないし、だからその「いつか」は訪れません。

捨てることを決めることでやっと動き出せるんです。

私たちは、まだ使えるものを捨てることで損するように感じがちですが、捨てることは自分が成長できるノウハウ。

「捨てる」は、味方なんです。

スポンサーリンク

すぐに捨てられないなら期限を決めて!

とは言ってもすぐに捨てられないものも多い!

そんな時、「いつか・・」としまいこむのではなく、期限を決めましょう(^ ^)

「年末の12月31日に捨てる」とか
「半年後の2019年1月24日に捨てる」とか
「3ヶ月後の10月24日に捨てる」とか。

そうすることで、やっと動き出すことができます!

洋服であれば、その日までに着てみて、もしやっぱりイマイチなら捨てようと思ったり、コーディネートを考えるきっかけになります。

私の場合は、ジョギングするために買った靴があって、一回ジョギングする時に履いたもののその後ジョギングしてなくて、1回履いただけでお蔵入り状態だった靴がありました(笑)

その靴は、「半年後、まだ使っていなければ手放そう」と決めたところ、“いつか”と思っていた頃より思い出すことが多くなって、ジョギングではなくともよく使うようになりました♪

特に勉強会の資料や本に効果あり!

自分の学び。
ステージアップ系のものほど、捨てる期限を決めて欲しいです。

と言うのは、学びたい・習得したいから、とその講座や勉強会に出席したのであって、習得しないと無駄になってしまうから。

「いつか実践しよう」と収納しておくことで結局、行動に移す=習得するきっかけを、自ら無くしているからです。

ステージアップ系のものほど、捨てる期限を決めてください。

「この日までに習得しよう」と決めることで、今より前に進めます。

自分で決めた期限が、背中を押してくれます(^ ^)

さいごに


いやほんと、そうだな〜と。

特にずぼらな私にとっては、「捨てる」を決めることでようやく動き出すきっかけになりました。

捨てることは、私たちの味方!

「いつか使うかも」と思ったものほど捨てると、効果をすんごい実感できます!!

今日はさっそく、「いつか使うかも」と思うものに期限をつけてみてくださいね(*^^*)

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら