ケチはお金持ちになれる?節約との違いとは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケチとはとにかくお金を使わないこと。

節約とは無駄を省くこと。

どっちもお金が貯まりそうですが、実はケチのほうはお金は貯まりません。

「お金持ちはケチ」とよく言われまずが、本当のところは「お金持ちは節約家」だと思うのです。

スポンサーリンク

ケチとは?節約とは?

周りから“ケチ”と呼ばれてしまうひとの多くは他人のためのお金を出し惜しみします。

節約上手なひとは、他人のために使うお金も有意義に使います。

“節約”と“ケチ”の違いがわかる7つのトピック

「ケチ」は自分のためだけにお金を貯める利己主義的な人です。

一方、「節約」は、お金を上手に貯め、それを自分や家族或は社会のために使う利他主義的な人である

「節約」と「ケチ」の大きな違いは?お金が貯まるのはどんな人?

節約家は、その商品が価格に見合うものかを判断して購入する。

しかし、ケチな人が注目するのは割引率だ。

ケチな人の特徴|節約家とケチの違い3選

節約は自分の中でムダに使わないように、する心がけや行動。

ケチは周囲の人を巻き込んでまで、ムダをなくそうとすること。

ケチと節約の違いは?

ケチ・・・自分以外にお金を使わない人。または使いたくない人。

節約・・・やりくり上手。無駄な出費をしない事。

ケチと節約の違いは?

けちは他人に頼って節約していること、

倹約家は自分で節約を頑張っていることではないでしょうか。

倹約家OK、けちNG美しい節約ができる女になろう!

あちこちの記事を参考にしてみました。

うーん、やっぱり、ケチと節約って全然違う。

スポンサーリンク

ケチを節約と勘違いしていた過去

以前、無理に節約するとお金は貯まらずストレスだけが溜まるっていう記事を書きました。

その時の記事はこちら

あの頃を私は・・・
節約してたわけじゃなく、ケチってたわけですね(恥)

さいごに

現在私は、ケチを卒業して節約家を目指しています。

まだまだ卒業しきれていない部分はありますが、
お片付けを通してケチと節約の違いに疑問を持ったのは大きな進歩でした。

あなたはケチですか?節約家ですか?

幸せなお金持ちになりたいなら、一緒に節約を極めてみませんか(^^)

スポンサーリンク

(Visited 1,309 times, 1 visits today)