「足るを知るものは富む」と「現状に満足するな」は矛盾してないと思うワケ

ビジネス本には、よく出てくるこの2つのフレーズ。

足るを知るものは富む

足るを知る者は富むとは、満足することを知っている者は、たとえ貧しくとも精神的には豊かで、幸福であるということ。

現状に満足しない

夢や目標があり、それが大きければ大きいほど、現状に満足してはいけない。成功しても失敗しても、現状に留まっては前に進まないのだ。
引用/ジョブズの名言「Stay Hungry ,Stay Foolish」が、人生を豊かにすると科学的に証明された!

どっちも納得のいく名言ですが、あれ?すっごく矛盾してない?

そう思った私ですが、いろいろ考えるうちに結論が出ました。

まったく矛盾してません!

スポンサーリンク

足るを知るとは?

そもそも「足るを知る」というのは、今自分がある状況を受け入れることだと思うのです。

「お金がないから・・」
「時間がないから・・」
「家が狭いから・・・」
「美人じゃないから・・」
「ファッションセンスがないから・・」
「何のとりえもないから・・」

そうやって良くないと思う状況を何かのせいにするのは、今の状況を受け入れてないってこと。

「お金がなくても毎日三食ご飯を食べてる」
「時間がなくても本は読める」
「美人じゃなくてもメイクはうまい(自己満OK!)」
「ファッションセンスはないけどダサくはない」
「何のとりえもないけど立ち直りは早い」

ないものねだりするんじゃなく、今あるものに気づくだけで、「満足」は近づいてきます。

「足るを知る」とは、“今、自分の状況に感謝できること”なのです。

もっと上を目指す為に、まず現状を受け入れる

足るを知って、初めて前に進むことができます。

「お金がないから欲しい物が買えない」とお金のせいにしているうちは、欲しいものは買えません。

でも、「お金はないけど働いて給料をもらえている」と現状を受け入れて状況をプラスの側面から見る事で、欲しいものを買う為にどうしたらいいか考えられるようになります。

「時間がないから好きなことができない」と時間のせいにしているうちは、好きなことはできません。

でも、「時間はないけど毎日24時間ある」と現状を受け入れて今あるものに気づくと、好きな事をする為に時間を使い方を考えるようになります。

「家が狭いからキレイにならない」と家のせいにしていると、家はキレイになりません。

「家は狭いけど、屋根も電気も水もガスもあるし、お風呂もトイレもTVも押入れもベットもある」と現状を受け入れて今あるモノや設備に目を向けるだけで、狭い家でも良く見えてきます。

「美人じゃないから彼氏ができない」と容姿のせいにしていると、理想の人と付き合うことはできません。

「美人じゃないけど友達が多い」と、現状を受け入れて自分の長所に目を向けると、キラキラ美人オーラが理想の人を引き寄せます。

欠点ばかりの状況なんて、ないと思うんです。

スポンサーリンク

夢を実現させる順番

まず足るを知ってから、目標を目指す。

自分の状況を受け入れずに、うまくいかない状況を何かのせいにしてたら、夢を目指したところでうまくいくはずがありません。

私は、ずっと片付けができないのを「私がズボラだから」と昔ながらの性格のせいにしていましたが、「スボラだけどキレイが好き」と現状を受け入れることでモノを捨てる方法にたどり着きました。

お金がないのも、「給料が少ないから」と金額のせいにしてましたが、「貯金はないけど毎月定期的に収入がある」と現状を受け入れて毎月の給料のありがたさに気づくことで、無駄をなくすためにはどうしたらいいか、と考えるようになりました。

何かのせいにしない。
ないものねだりしても夢は叶いません。

夢を実現する為に必要な土台はすでに整っている。

そう分かっていてこそ、もっと上を目指せるのだと思います。

さいごに

「足るを知る」と「現状に満足するな」、

言い換えると、

「土台は完璧だと知ってから上を目指せ」ってことではないでしょうか。

だから私は、この二つの言葉は矛盾していないと思います。

将来の夢を実現させるためには、まずは「足るを知る」を極めましょう(^^)

スポンサーリンク

(Visited 937 times, 1 visits today)
関連記事もどうぞ♪
記事が役に立ちましたらポチッとお願いします(*^_^*)
記事が役に立ちましたらポチッ(*^_^*)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です