学習机の下にマット(カーペット)は必要?ジョイントマットを敷くデメリット

 
学習机の下のカーペットの代わりにニトリのジョイントマットを敷きました

ABOUT
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるようになりました。現在は、整理収納アドバイザーを目指しています。
詳しいプロフィールはこちら

先日、新1年生になる長女のために学習机の購入を決めました。

その後、長女が好きなデザインと予算が合う学習机を探し、子ども部屋の片付けをして、ついに学習机がやってくる当日!

「そういえば学習机って床に直置きでいいの!?」

気づくのが遅いですが、当日配達時間までに急いで下に引くマットが必要なのか検討した結果、我が家はジョイントマットで対応することになりました。


スポンサーリンク

学習机の下にカーペットは必要?

あった方が絶対良いです。
普段動かさなくても、机って結構重い上に教科書や辞書などの本、ライトなどの小物、おもちゃだったりいろんなものの重さが加わります。
傷が付くというよりは、足の部分(接地している部分)だけ凹むんです、ベコって。
大抵の机は脚の部分にウレタンとかクッションが付いているのですが、動かさなくてもすり減るんですあれ。なので、マットはあった方が良いです。

引用/Yahoo!知恵袋

冷静に考えてみればそうです。

リビングテーブルも全てフローリングに傷がつかないようにカバーしているのに、学習机にはカバーをしなくても大丈夫なんてことはない。

私は配達時間までに急いでカーペットを探すのでした。

専用のカーペットは高いし洗濯できない

学習机を買った家具屋さんに見に行ったところ、専用カーペットは約5000円はする上に洗濯できないとのことでした。

長女1人ならまだしも、うちには暴れん坊の4歳長男とトイトレ中の2歳次女がいます。

洗濯できないカーペットを床に引くなんて、無謀なことはできません><

大好きなニトリにも見に行くも、学習机専用のカーペットはやっぱり高いし洗濯できない。我が家には不向きでした。

ジョイントマットに決定!

焦りつつ悩みながらニトリを回っていると発見したのがこのパズルマット。

学習机の下のカーペットの代わりにニトリのジョイントマットを敷きました

これならもし汚れてもその部分だけ取り外して洗えるし、カーペットに比べると安い!(9枚入りで500円くらい)

学習机の下のカーペットの代わりにニトリのジョイントマットを敷きました

1枚のサイズも数種類ありましたが、私が選んだのは厚さ1センチ、29.5×29.5のタイプ。

学習机専用のカーペットが100×130のサイズなので、大雑把ですがこのジョイントマットを4つ購入しました。

なかなか可愛い♪

配達の時間が近い!早々に帰宅してマットを床にセットします。

学習机の下のカーペットの代わりにニトリのジョイントマットを敷きました

清潔感ある色で可愛い!

9枚正方形で丁度の色合いなので、長方形に敷き詰めることで少し余っちゃいましたが、気に入ったのでいずれこの部屋全部にこのマットを敷き詰めようと思います^ ^

ジョイントマットを敷くデメリット

安いし汚しても大丈夫!

保温性も衝撃吸収性もあるし、敷く広さも自由自在で助かる!

ジョイントマットにして大正解と思っていましたが、あとあと調べてみるとデメリット目立ちました。

参考/ジョイントマット大辞典

耐震性がなくなる

背の高い家具をジョイントマットの上に置くと、地震が発生した時に不安定になりやすいんだそう。

学習机は倒れることはないので、子供部屋にジョイントマットを敷き詰める場合は上に背の高い家具を置くのは避けましょう。

マットが凹む

学習机が重いので、ジョイントマットのその部分が凹んでしまうそうです。

高級なジョイントマットを購入したらすごく気になりそうですが、私は気にしませんw

椅子が動かしづらくなる

キャニスターがついた学習机の椅子は、座ったままスーッと動かせるのが特徴です。でも下にジョイントマットを敷くことで、座った椅子が若干マットに沈んで動かしづらくなるそう。

これは少し使ってみないと使い勝手はわかりません。

椅子をスーって動かしたい!って方は、ジョイントマットはおすすめできません。

もし時間に余裕があれば、カーペットタイプのジョイントマットを注文しても良かったなーと思っています。

さいごに

そんなこんなで、無事に長女の学習机が届きました!

学習机の下にニトリのジョイントマットをひくデメリット

急遽用意したジョイントマットでしたが、学習机が置かれたのを見て結果大満足!

横にあるおもちゃの下のジョイントマットと統一感がないので、この部屋にジョイントマットを敷き詰めるのが楽しみです。

学習机の下に何を敷くか迷ったら、家具屋さんで売られている専用カーペット以外にも視野を広げて検討してみましょう^ ^

スポンサーリンク

 

(Visited 2,064 times, 2 visits today)
この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるようになりました。現在は、整理収納アドバイザーを目指しています。
詳しいプロフィールはこちら