片付け失敗の原因〜整理と収納を同時にしてはいけない

 

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら
  • 片付けてもスッキリしない
  • 片付けてもすぐに散らかってしまう

そんな方は、失敗する片付け方法をしていると思います。

すなわち、
整理と収納を同時にしていませんか?

失敗する片付け方法と、
成功する片付け方法を解説します(*^^*)

整理と収納の違い

そもそも、「整理」と「収納」の違いって、何なのかわかりますか?

整理とは、物の要不要を判断して分けることです。

つまり、物を減らす作業のこと。

対して収納とは?

収納とは、必要なものを使いやすい場所に保管すること。

  • 整理は、分ける・減らす。
  • 収納は、保管する。

「整理収納」って同じような意味で使われがちですが、作業内容は全然違うんです。

1に整理、2に整理!!

大事なのは、整理。

自分の持ち物を、使っているかどうか・必要かどうか判断することです。

この整理が、片付け成功の鍵を握ってます!

“片付けの80パーセントは整理”と言われるほど、とにかく絶対にしっかりやって欲しいのが、整理。

1に整理、2に整理、3に整理、4で収納ぐらい大事ですw

失敗する片付けは、整理と収納を同時にやっている

片付けができなくて苦手だった頃の私は、まず「片付けしよう!」って決めてから、出てるものを収納したり棚の上に置いたりするのが日常の片付けでした。

そしてその途中でゴミを見つけると破棄したり、もう使えないものは破棄したり。

  • 整理を甘く見てた。
  • 整理と収納を同時にやってた。

今、整理収納の知識がある状態で当時を思い返すと、「そりゃあ、どんなに頑張っても片付かないはずだよ!」と思います(汗)

成功する片付けは、整理と収納を分けている

やましたひでこさんの“断捨離”は、まさに整理方法の1つ。

お片づけノートも、1日1捨ても、ときめきお片付けも、とにかく焦点は“整理”です。
※それぞれの整理方法の詳細はこちら▷

私も整理の大切さを知ってから、毎日“整理”を意識するようになりました。

片付けをするときも、
必ず絶対にまずは、整理をする!

整理と収納を同時にしてしまうと、整理が甘くなるので結局また散らかる原因になります。

最初に整理を始めて、ある程度整理が終わってからやっと収納を考える方法だと、散らかりにくくなるので結局片付けのストレスは激減するんです(*^^*)

さいごに

「私は片付けのセンスがない」

そう落ち込んだら、普段の片付け方法を見直してみてください。

  • 整理と収納を分けていますか?
  • 整理を甘く見ていませんか?

“整理”の重要さがわかれば、片付けに悩まない生活も夢ではありません(*^^*)

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら