【付属品に注意】いつか使いそうで捨てられない原因は、使い方を知らないから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小物・付属品の整理収納

「いつか使うかもしれない」と、今使ってないのに捨てられない物ってあります。

何かを買って来た時のおまけや付属品などの「小さいモノ」に注意しましょう!

スポンサーリンク

新品でもらったこれ

今年の1月に、スマホの機種変をした時について来たこれ。

小物・付属品の整理収納

私と夫、同じ機種に変更したため、同じ付属品も2こあります。

なんとなくちょい置き用引き出しの中に入れていたんですが、そろそろ引き出しの中のものも増えて来たし、ちゃんと置き場所を決めようと思いました。

そもそもどんな時に使うの?

「新品でもらったしなんとなく必要そう」と思ってたから捨てずに保管していましたが、収納場所を決めようと思った時に、「一体どんな時に使うものなんだろう?」と思いました。

よく使うモノならすぐに手に届くところを置き場所にしたほうがいいし、あまり使わないモノなら押入れに収納するし、使用頻度って、収納場所を決める時に大事なポイントになります。

よくよく調べてみると、スマホでテレビを見る時に使うみたい。

スマートフォン用テレビアンテナケーブル

・・・

・・・使わない・・・

夫は家にあるテレビを見るし、外でどうしてもみたければ車にもテレビはついています。

私はテレビはほとんど見なくて、ラジオや音楽を聴く派。

収納を考える以前に、我が家には不要なモノでした。

スポンサーリンク

使い方を調べると手放せる

そもそも、どんなことに役立つものなのかっていう「物の役割」を考えずに持っておくのは、物が増える原因です。

今回は使い方をしっかり調べることで“不要”の判断をすることができました。(調べるのにかかった時間は5分でした)

「テレビを見る時に使うやつだけど、使う?」と夫に聞いたところ、あっさり「使わない」との返事が。じゃあもう、家に置いておく必要はないよね!

さいごに

「使わないけどいつか使う気がして捨てられない」

そんな時は、いつ・どんな時に使うのか、具体的に考えて見ることで前に進めます。

今回手放したモノは小さいモノですが、「小さいからあってもなくても同じ」なんて思っているのは片付かない原因!

小さくても不要なものは手放すことで、確実に綺麗な家に近づいていきます^ ^

スポンサーリンク

(Visited 1,175 times, 2 visits today)