我が家が5人家族5キロの洗濯機でいい理由~大きい容量に買い換える前に服 を捨てよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ずっと「大きい洗濯機に買い換えたい」と思っていた洗濯機。

今では買い換え不要になりました(^^)

5人家族で洗濯機の大きさは5キロ

5人家族の我が家で使っている洗濯機は、子どもが生まれる前からずっと変わらず5キロのままです。

子どもが増えるたびに洗濯物は増え、「入らない!」とストレスでした。

実際5人家族の場合、8キロか9キロの容量の洗濯機を使っているお宅が多いみたいです。

でも服を捨ててからは「入らない!」というストレスがなくなりました(^^)

スポンサーリンク

5キロで大丈夫!!と思う理由

洗濯物を種類ごとに回す

我が家では、洗濯物は3種類に分けて洗濯します。

  • 白物
  • 柄物
  • タオル

なんでわざわざタオルを分けているのかというと、柔軟剤の節約の為。

タオルを洗う時に柔軟剤を使うと、ふわふわ柔らかさと引き換えに吸収力が奪われてしまいます。

(関連記事→【まとめ】タオルの正しい洗濯方法

タオルで拭いてもまだ湿っている肌にストレス!一回で拭きたい!

だからタオルは分けています。

三種類分けているから、一回の洗濯の量が約3/1!

マメ家事で洗濯物が少量に

服やタオルががたくさんあったころは、ついつい洗濯物を溜める癖がありました。

(関連記事→タオルを捨ててよかった!

洗濯物を3種類に分けているとはいえ、たくさん洗濯物が溜まるとどうしても量が増えて洗濯機に入らなくなることに。

しかし服を捨ててからは、洗濯物を溜めることがなくなりました。

マメ家事ができるようになったので、洗濯機に入らなくなるほど洗濯物が溜まる、ということがなくなって結果、洗濯物干しも短時間で終われるように(^^)

スポンサーリンク

子ども達がまだ小さい

現在5歳3歳1歳のちびっこたち。

保育園でたくさん着替えてくるとはいえ、まだ服は小さいです。

これが全員小学生になると、服が大きくなるので同じ枚数でも洗濯物の見た目が増えそうですが、今は枚数が多くてもこじんまり。

しばらくは大きい洗濯機に買い替えなくても大丈夫そうです(^^)

さいごに

洗濯機を大きい容量に買い換える前に、不要な服やタオルを捨てて洗濯の頻度や家事の方法を見直すことで、本当に必要な大きさが分かってきます。

洗濯機は安いものではないからこそ、無駄に大きい容量にしない!

まずは不要な服やタオルを手放してから買い替えを考えましょう(^^)

スポンサーリンク

(Visited 1,705 times, 2 visits today)