モノが捨てられない人でもできる片付け方法~プチプラデトックスとは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

断捨離やミニマリストの流行りで、「モノが多いと片付かない」という事実は知っている人の方が多くなってきました。

元汚部屋の住人である私も、汚部屋時代に「モノが多すぎる」とは感じていました。

でも、モノを減らす方法が分からなかった。

使えるのに捨てるのはダメだと思ってたし、それでいてタダでもらえる物はもらうのが当たり前だと思っていました。

片付かないわけです(汗)

モノを減らす為には、モノを減らすことと同時に「モノを家に入れない」ことが大事。

モノが捨てられない人でも、この方法で「モノを家に入れない」ことならできると思います。

スポンサーリンク

片付けられるようになる究極の方法

とはいっても、生活に必要なモノは買う必要があります。

でも物が多すぎる片付かない家で暮らしていると、生活に必要かどうかの判断が鈍ってしまうので、お店に行くと「安いし使えそうだから買おう」という事に。

そこで、美収納コンシェルジュ遠藤ふみさんが推奨するのはプチプラデトックス。

プチプラとは、

・ネットショッピング

・100均

・ファストファッション(国内外含む)

・ドラッグストア

・コンビニ

などでの買い物をさします。

こういうプチプラ買いを、きっぱり断つ!

引用/片づけられるようになりたい!究極の方法って!? 片づけとダイエットは似ている!?

なんでもかんでも「買わない!」と決めるとすぐ挫折しそうですが、『プチプラ限定』で買わない!と決めることは私にもできそうです。

プチプラのモノを買ってしまう理由

ついでとか、なんとなくとか、あったら便利そうとか、本当はそんなに欲しくないのに、安いからとつい買ってしまう。
引用/片づけられるようになりたい!究極の方法って!?

うんうん、そうそう。そうなんだよね。

分かりすぎるー!

私の場合、ついつい買ってしまう誘惑ゾーンは百均!

以前は毎週行っては収納ケースやらキッチンアイテムやら、1000円くらいは何かと使っていました。

1つ1つの値段が安いので、たくさん買っても、買い物した感が薄れます。
引用/片づけられるようになりたい!究極の方法って!?

たしかに選んでいる時は楽しいけど、家に帰っても袋のまま放置して何を買ったのかさえ忘れたり、買ったけど使わないでごちゃごちゃの一部になったり。そんな状況なのにまた数日後百均でモノを買う。

まさに“家のメタボ化”まっしぐらです。

スポンサーリンク

私の解決策と課題

買い物は『メモ絶対主義』で、“使うかも”という誘惑を断ち切ることができるように。

関連記事はこちら→百均で無駄遣いしない為に

同じ方法でスーパーのセール品や激安雑貨店での衝動買いも少なくなりました。

しかし!

まだ断ち切れない事が。

それが、コンビニなのです・・・

休みの日になると、コンビニスイーツを買って一人で食べるのが幸せ。雑誌やムック本をついつい衝動買い。

たまにならいいと思っていたけど、最近「もうちょっと減らした方がいいかも」と思ってきました。

近々、プチプラデトックスを限定一週間でお試し挑戦予定です(←今日からじゃない所がズボラww)

さいごに

プチプラデトックスは、モノを手放す事と同時に実践することでより効果を発揮するそうです。

断捨離の効果を加速させたい時にプチプラデトックス。

「捨てられない」と片付けが進まない時にプチプラデトックス。

今日からできる、プチプラデトックス

試しに1週間やってみてください。

新しく何かを購入しなくても、今あるもので充分生活できることに、気が付きますから 。
引用/片づけられるようになりたい!究極の方法って!?

お金の節約・家のメタボ化防止はもちろん、「足るを知る」という大事なことに気づける方法です(^^)

スポンサーリンク

(Visited 1,008 times, 1 visits today)